So-net無料ブログ作成
検索選択
シュンギク ブログトップ

(過去記事)春菊を収穫 [シュンギク]

ホウレンソウと同時にシュンギクを収穫しました。


昨年にホウレンソウとともに種を播いたシュンギクの収穫を3月にしました。

151122DSC_0008.jpg
11/22の様子、右側がシュンギク

151227DSC_0071.jpg
12/27の様子

160207DSC_0216.jpg
2/7の様子

160306DSC_0002.jpg
3/6収穫

収穫も同時に行ったホウレンソウとともに鍋で食しました。
生食もできる品種でしたが、採り遅れたためにしおれ気味で収穫。
これを教訓に、今年の冬は再チャレンジしたいと思います。


タグ:シュンギク

シュンギク開始 [シュンギク]

シュンギクの栽培を始めました。


本当は茎シュンギクにしたかったのですが、種が売っていなかったので通常タイプにしました。
鍋に入れると美味しいですよね。

品種:サラダ用春菊(キク科)
種:2015年デンマーク産、トーホク製
土:日本産、ハイポネックス社製「花と野菜の培養土」

151010DSC_0076.jpg
10/10 種をまく

151015DSC_0071.jpg
10/15 発芽

151024DSC_0065.jpg
10/24 間引き(前)

はい、前回のホウレンソウ記事の使い回しです。(^^;
こちらも順調そうです。
生食もできるそうなので、試してみたいです。


タグ:シュンギク

シュンギクゆっくり生長 [シュンギク]

シュンギクの生長が思わしくありません。

…なにこれ?(^^;
夏の葉物野菜って一ヶ月ほどで収穫できるイメージだけど、この遅さはビックリですよ。
この一ヶ月の生長っぷりを見てください!!

DSC_3417b0707.JPG
7月7日の様子

DSC_3424b0714.JPG
7月14日

DSC_3437b0720.JPG
7月20日(ここから鉢カバーに入れる)

DSC_3445b0728.JPG
7月28日

本葉は4枚ほどになりました。
徒長はしていませんが、なんでこんなに生長が遅いのでしょう。
ハバネロ同様、これも日当たり重視にしたことによる高温障害なのかな?(^^;

※2014年5月10日追記
その後、ほぼ成長が止まり、枯れてしまいました。


タグ:シュンギク

シュンギクに本葉 [シュンギク]

シュンギクに本葉が出てきました。

発芽後に梅雨らしい天気が一週間ほど続いたためか、なかなか生育してくれません。
それでも、ようやく本葉を出してくれました。

DSC_3405b.JPG
6/23の様子

DSC_3415b.JPG
6/29の様子

あまり背丈は伸びてませんね(^^;
まぁ、徒長するよりは いっか♪
ゆっくり生長を待ちますよ~

タグ:シュンギク

シュンギク開始 [シュンギク]

シュンギクの栽培を始めました。

100円ショップにあった栽培キットを購入しました。
以前ならば、これも手間に対して収穫量が少ないのでスルーしていたのですが、栽培スペースがない今となっては貴重な商品です。(泣)

DSC_3363b.JPG
販売形態

DSC_3365b.JPG
中身(左から鉢と鉢底石:中国製、種:デンマーク産、培養土:和歌山産)

DSC_3366b.JPG
種まき後(オプションで2枚で100円の水受けを設置)

予め鉢底石が入っていますので、その上から培養土を入れ、全体を水で湿らせてから種を重ならないようにバラまき。
その上に培養土を薄くかけて窓際へ置きました。
後は乾燥させないように水遣りをすれば発芽を待つばかりです。

DSC_3374b.JPG
6/5、種まきから4日で発芽

DSC_3376b.JPG
本日6/8の様子

万遍無くまいたはずですが、場所に偏りが(^^;
発芽率で50%くらいでしょうか。
まぁどうせ間引くので良しとしましょう。

昨年のシュンギク栽培は日当たりの調整を間違えて、前半は間延び、後半は葉が硬くなる(しかも虫が付く)という失敗をしました。
今年は上手くできるか、再挑戦ですね。

タグ:シュンギク

シュンギク収穫 [シュンギク]

この夏、シュンギクを育てていました。

なぜかアップすることを忘れていました。
とっくに収穫してしまったのですが、これを紹介しないと次の種をまいた記事が書けないので、駆け足で栽培の様子を振り返ってみます。

品種:スティック春菊(キク科)
種:2011年 デンマーク産、アタリヤ農園製
土:アイリスオーヤマ製「ゴールデン粒状培養土」シリーズ 「野菜用」

このプランターは歴史(?)が古く、栽培履歴はブロッコリー、イチゴ、エダマメ、ボリジ、ホウレンソウ、モロヘイヤで、前作がルッコラです。
とくに再生処理はせず、6月9日に種をまきました。

DSC_1864b.JPG
6/17の様子(プランターA)

DSC_1865b.JPG
同B

発芽率バッチリです。写真は間引き後です。
この後、防虫シートを掛けました。

DSC_1943b.JPG
7/1の様子(プランターA)

DSC_1944b.JPG
同B

順調に育っていますが、シートが邪魔で良く分かりませんね(^^;
この後、シートを外して育てていましたが、アブラムシ、ハダニと順番にやられてしまいました。
やむなく、カダンセーフを散布。

DSC_2402b.JPG
8/19の様子(プランターA)

DSC_2403b.JPG
同B

DSC_2411b.JPG
すべて収穫

DSC_2412b.JPG
傷んだ葉を除くと、これだけ…

種袋に「サラダに最適」とあったけれど、ムシが気になるので、今回はお浸しにしていただく。
味は普通のシュンギクと変わらず、美味しかったです。
今度はちゃんと茎を伸ばして育ててみたいぞ。

9月30日の日曜日、台風が迫る中、近所のホムセンに出掛けました。
すると、懐かしい姿があるではありませんか。

DSC_2577b.JPG
なぜかHCにウルトラセブンが

時代は変わっても、子供達には人気のようです。

≪ ミニコーナー「やさいの時間」感想 ≫
今回は菜園、プランターともにカブ。

菜園では小カブを3種類育てていました。
プランターでは流石に1種類でしたが、どちらも葉に虫がつかないよう防虫シートでがっちりガードが必要とのこと。
でも、ウチでは飛んでくる虫じゃなくて、微小な虫たちが厄介なんだよな~。

【2012/09/29(土)6:00、天気;曇り、気温;23℃・前回測定からの最低;20℃、最高;24℃】
【2012/09/30(日)7:00、天気;晴れ、気温;29℃・前回測定からの最低;23℃、最高;29℃】
【2012/10/01(月)6:00、天気;晴れ、気温;26℃・前回測定からの最低;24℃、最高;29℃】
【2012/10/02(火)6:30、天気;晴れ、気温;24℃・前回測定からの最低;24℃、最高;30℃】
タグ:シュンギク

シュンギク再スタート [シュンギク]

シュンギクの栽培を再スタートしました。

3月に種をまいたシュンギクでしたが、発芽後の管理を怠ったせいで徒長してしまいました。
そのまま植え付けたのですが、やはり生育状態は思わしくありません。
そこで、保険として今から種をまき直して新たに育てることにしました。

DSC_1400b.JPG
4/18の様子

DSC_1423b.JPG
4/21の様子

DSC_1787b.JPG
現在の様子

徒長苗を植え付けた結果です…[もうやだ~(悲しい顔)]

そこで、本日、種をまき直しました。
間に合うかどうかは微妙ですが、普通の栽培条件では50日程度で収穫だそうです。
ウチは普通ではありません(半日陰)が、何か?(^^;

前作がブロッコリー→イチゴ→エダマメ→ボリジ→ホウレンソウ→モロヘイヤ→ルッコラ という中型プランターを使用します。
2週間前に苦土石灰で中和しておいたところへ、元肥として油かすとIB肥料「野菜用オールイン」を投入。
ミニ畝を立て、・挿し木・種まき用土を表面に敷いて、まきすじを1本つけて間隔約1cmに条まきしました。

DSC_1778b.JPG
2つのプランターへ種まき

DSC_1779b.JPG
拡大(種が小さいので不明瞭)

DSC_1780b.JPG
飛んでくる虫よけに不織布を掛ける

茎の部分も食べるシュンギク、ちゃんと収穫したいです。

【2012/6/9(土)7:30、天気;雨、気温;20℃・前回測定からの最低;20℃、最高;23℃】
タグ:シュンギク

シュンギク開始 [シュンギク]

シュンギクの栽培を始めました。

初めてのシュンギク栽培ですが、葉物なので気軽にやってみましょう☆

DSC_1182b.JPG
種袋

品種:スティック春菊(キク科)
種子:2011年 デンマーク産、アタリヤ農園製
土:アイリスオーヤマ製「ゴールデン粒状培養土」シリーズ 「花・野菜用」と「さし芽、種まき用」の組み合わせ
ポット:サカタのタネ製「ジフィーポット」丸型5.5cm
加温:あり
設置場所:室内(室温は20℃前後)

3月11日、いつも通り一つのポットに種を4つまき、最終的には1~2株に間引く予定。
紙ポットは3つ用意しました。育苗後、一つのプランターに植え付けます。
加温しているからか、すぐ発芽しました。

DSC_1195b.JPG
3/14発芽

DSC_1198b.JPG
3/15の様子

今後は窓辺に移して日光に当ててあげます。

葉物とはいえ、「スティック春菊」というのは珍しいですね。
「茎ブロッコリー」は育てたことがありますが、今回もちゃんと収穫できるでしょうか?

【2012/3/16(金)、晴れ、7:00の気温9℃、夜の最低気温5℃、前日の最高気温12℃】
【2012/3/17(土)、雨、12:00の気温7℃、夜の最低気温7℃(参考)、前日の最高気温11℃】
タグ:シュンギク
シュンギク ブログトップ