So-net無料ブログ作成
検索選択
中玉トマト『スイート』<終了> ブログトップ
前の10件 | -

中玉トマトも撤収へ [中玉トマト『スイート』<終了>]

大玉に続き、中玉トマトも撤収に向けて準備を始めました。

普通に仕立てた株は、そこそこ収穫できましたが、なぜかグルグル仕立ては失敗。
なんでかな?

DSC_2490b.JPG
普通仕立ての全体(後ろの大玉『麗夏』と一体化)

DSC_2493b.JPG
まだ実が採れそう

DSC_2494b.JPG
グルグル仕立ては、なぜか失敗

グルグルは1周半したところで葉が枯れてきました。
上に伸ばした株は収穫できているのに、こちらは最初だけで後はサッパリ。
敗因は、欲張って2本仕立てにしたのと、途中で茎が下向きに伸びていたのが考えられます。

グルグルはこれにて終了、普通仕立てはもう少し収穫できそうなので引っ張ってみます。

≪ ミニコーナー「やさいの時間」感想 ≫
今回はダイコン。プランターではなく、袋栽培です。

内側が銀色の保冷バッグを使い、上部を折り返して銀色を出すことにより、アブラムシ対策もできるというもの。なるほど~。
早速100円ショップを覗いてみると、外側が全面的に銀色の保冷バッグを発見!
こっちの方がいいんじゃね?

【2012/09/16(日)6:00、天気;晴れ、気温;28℃・前回測定からの最低;28℃、最高;34℃】
タグ:トマト

中玉トマト収穫 [中玉トマト『スイート』<終了>]

中玉トマトの収穫

中玉の「スイートトマト」が採れるようになりました。

DSC_2199b.JPG
先週の土曜日に初収穫2個(既出)

DSC_2224b.JPG
普通仕立ての第一花房より3個

DSC_2225b.JPG
グルグル仕立ての第一花房より2個

DSC_2226b.JPG
計5個収穫 withキュウリ

完熟ですので、名前の通りスイートなお味でしたよ♪
とても30円×2株で買った苗とは思えないでしょ?(^^)v

【2012/7/23(月)6:00、天気;曇り、気温;22℃・前回測定からの最低;20℃、最高;23℃】
【2012/7/24(火)6:00、天気;曇り、気温;25℃・前回測定からの最低;22℃、最高;28℃】
【2012/7/25(水)6:00、天気;晴れ、気温;29℃・前回測定からの最低;25℃、最高;30℃】
【2012/7/26(木)6:00、天気;晴れ、気温;30℃・前回測定からの最低;28℃、最高;33℃】
タグ:トマト

中玉トマト通信 [中玉トマト『スイート』<終了>]

中玉トマトの現況です。

大玉トマトはご報告済みの通り初収穫できましたが、中玉の方は遅れています。
とはいえ、色付いてきた果実もありますので、久し振りに登場させます。
2週間前(7/1)の様子からどうぞ!

DSC_1958b0701.JPG
あれ、グルグルしか写っていない…

DSC_1959b.JPG
グルグル第一花房

グルグルのほう(左側)はなぜか第一花房しか付いていません。

DSC_1960b.JPG
通常仕立て第一花房

DSC_1961b.JPG
第二花房

第一と第二の間で、台風による被害により主枝が折れていますが、また上へ伸びています。
トマトは強い子ですね(^^;

次に、現在の様子です。

DSC_2016b.JPG
全体の様子

DSC_2033b.JPG
グルグル第一花房

DSC_2018b.JPG
通常仕立て第一花房

DSC_2019b.JPG
第二花房

DSC_2020b.JPG
第三花房

DSC_2021b.JPG
第四花房

通常仕立ての第一花房の果実が色付き始めました。
また、第三花房に着果してきました。
これから収穫に向かい、楽しみになってきましたよ。

≪ ミニコーナー「やさいの時間」感想 ≫
今回は暑い夏でも栽培可能なスイスチャードとクウシンサイの紹介でした。
ウチではどちらも未経験ですが、今後育ててみたい野菜です。

夏はナス科に頼りがちで、葉物(アブラナ科)は虫たちのパラダイスになり易い。
その点、スイスチャードはホウレンソウと同じアカザ科、クウシンサイはサツマイモやアサガオと同じヒルガオ科なので、連作障害もなく、虫害も抑え易いことが期待できます。
暑さにも強いので、これからでも育ててみようかな?

【2012/7/15(日)6:30、天気;晴れ、気温;29℃・前回測定からの最低;28℃、最高;32℃】
タグ:トマト

中玉トマトのグルグル開始 [中玉トマト『スイート』<終了>]

中玉トマトのグルグル仕立てを開始しました。

先週、植え付けを行った中玉トマト「スイートトマト」。
巷で噂の「グルグル仕立て」をするつもりが普通の支柱を組んでしまったので、日曜日にグルグル用の行灯仕立て支柱を追加で組み上げました。

DSC_1741b.JPG
行灯追加前の様子

DSC_1742b.JPG
一番花も咲きました

ウチではトマトの受粉に「トマトトーン」は使わずデコピン式なのですが、この中玉トマトの花粉の量はハンパないっす。
大玉トマトは花粉が出ているのか分からないほど少ないのに、頼もしい限りです。

DSC_1760b.JPG
行灯支柱を組む(上から)

DSC_1761b.JPG
横から

DSC_1762b.JPG
誘引

左側の寝かせ植えをした株をグルグルにしたいと思います。
既に組んだ通常の支柱を利用し、新たに2本支柱を立て、円形支柱を固定しました。
そこへ更に螺旋状になるよう竹ひご(?)を這わせて固定、これにトマトを誘引しました。

まだ生長点付近だったためか、すんなり希望の方へ曲がってくれました。
腋芽も一つだけ伸ばして2本仕立てとし、収穫量アップを目指したいと思います!

≪ ミニコーナー「やさいの時間」感想 ≫
今回は畑、プランターともにエダマメ「茶豆」を紹介していました。
ウチでは栽培が難しいことが分かったマメ科、今年はチャレンジもしません。
花が咲いて、鞘が付くまではいいんですよ、その先が…(T_T)

【2012/5/29(火)6:00、天気;晴れ、気温;20℃・前回測定からの最低;19℃、最高;29℃】
【2012/5/30(水)6:00、天気;晴れ、気温;27℃・前回測定からの最低;19℃、最高;27℃】
【2012/5/31(木)6:00、天気;晴れ、気温;19℃・前回測定からの最低;18℃、最高;28℃】
【2012/6/1(金)6:00、天気;曇り、気温;21℃・前回測定からの最低;19℃、最高;24℃】
【2012/6/2(土)6:00、天気;晴れ、気温;20℃・前回測定からの最低;26℃、最高;26℃】
【2012/6/3(日)8:00、天気;曇り、気温;18℃・前回測定からの最低;18℃、最高;27℃】

また更新をさぼってしまいました~(^^;
タグ:トマト

中玉トマト開始 [中玉トマト『スイート』<終了>]

中玉トマトの栽培を開始しました。

今年は大玉トマトのみを育てようとしましたが、先日、ホムセンでトマト苗の激安セールがあったので、中玉トマト苗を衝動買いしてしまいました。
また、野菜星人さんの「グルグル仕立て」にも興味があったので、自分でもやってみようと思いました。

品種:「スイートトマト」
苗:産地不明、カネコ種苗社製
土:アイリスオーヤマ製「ゴールデン粒状培養土」シリーズ 「野菜用」(再生土)

今年の苗は一つ30円也。
花が咲いていない徒長苗、といった感じです。
昨年は10円苗で失敗したので、ちょいグレードアップ?

土は前作が ハツカダイコン→イチゴ→ゴマ→キヌサヤ に使用したものを使います。
連作障害は気にしなくていいので、今回は接木苗ではありません。
ということで、あやけいさんの得意技、「寝かせ植え」も実施します。

DSC_1688b.JPG
2苗購入

DSC_1689b.JPG
植え穴を掘る(写真は右側)

植え穴の中の小さな白い粒は、「ベストガード粒剤」です。
これをまかないと、害虫アザミウマの被害がハンパないので仕方がありません。
現在は無農薬栽培のジャガイモの葉に少しだけ被害が出ている程度ですが、予断は許さない状況です(気を抜くと、あっという間に大発生します!)。

DSC_1690b.JPG
今回は寝かせ植え(左側のみ)

DSC_1691b.JPG
植え付け後(右側は通常植え)

DSC_1693b.JPG
支柱を組む

…あれ、「グルグル仕立て」ではなく、いつものクセで普通の支柱を組んじゃった!
どうやって修正しようかな~(^^;

≪ ミニコーナー「やさいの時間」感想 ≫
今回はスイカの「空中栽培」を紹介していました。
畑ではU字支柱を2本使っていましたが、プランターではバラ栽培のオベリスクを使用していました。

今年は自分のレベルが足りないので作る気はありませんが、来年以降にチャレンジしてみようかな? と思いました。
まだ町の近くでチマチマとレベル上げしないとね♪

【2012/5/27(日)7:00、天気;晴れ、気温;27℃・前回測定からの最低;21℃、最高;28℃】
タグ:トマト

今年も寂しいトマト [中玉トマト『スイート』<終了>]

結局、今年も寂しい収穫数となりそうなトマトです。

久し振りの登場となった中玉トマト。
株数はそれなりにありますが、収穫数は標準をかなり下回りそうです。

最初に着果した花房以降はなかなか結実せず、トマトトーンも使用していますが、うまくいきません。
それでも少しは実が付いていますので、ご紹介します。
まずはプランターA(一株栽培)から。

P1003008.jpg
株元の様子

株元から大きな腋芽が出ています。
主枝の下葉は枯れ上がっていますので、このまま育ててみます。

続きを読む


タグ:トマト

中玉トマト2回目の収穫 [中玉トマト『スイート』<終了>]

中玉トマトの収穫を行いました。

中玉『スイートトマト』の2個目の収穫を行いました。
トマトプランターBの左側の株からの初収穫となります。

P1002834.jpg
そろそろ完熟

P1002835.jpg
恒例? のお尻チェック

P1002850.jpg
収穫後

こちらは尻腐れにならず、きれいなまま収穫できました。\(^o^)/
直径約4cm、まぁまぁです。冷やしトマトでいただく予定。
ちなみに、1個目のトマトは一回り大きく、約5cmでした。

これからどんどん収穫…といきたいところですが、第二花房以降の状態が芳しくありません。
花は少しだけでも咲くので、今朝は結実を促すホルモン剤「トマトトーン」を散布しました。
これで暫く回復を待ちたいと思います。(××)

今日は他に、

・オクラの最終間引き(1~2本立ち)
・ゴマ(追加分)の1回目の間引き(2~3本立ち)
・インゲン、オクラに追肥(炭化鶏糞)
・ナス科野菜(トマト、トウガラシ)に追肥(トマト用液肥)
・キュウリに追肥(キュウリ用液肥)
・その他に追肥(野菜用液肥)
・シソを収穫(4枚)
・トマトの誘引

以上の作業を行いました。

【2011/07/24、晴れ、07:00の気温31℃、夜の最低気温22℃、前日の最高気温32℃】
タグ:トマト

中玉トマトを収穫 [中玉トマト『スイート』<終了>]

中玉トマトを初収穫することにしました。

中玉トマト『スイートトマト』は食べた実から採種して育てたトマトです。
ですので苗自体の費用は、ほぼゼロと言っても良いでしょう。
ただし、プランターや培養土に結構な費用を掛けているので、なんとしても豊作としたいところです。

そんな管理人の思いとは裏腹に、実にマイペースに育つ我がトマトたち。
いまだに第一花房以降の着果がありません。
暑さのせい? 肥料の問題?

P1002778.jpg
プランターAの様子

P1002779.jpg
プランターB(左側)の様子

P1002780.jpg拡大

P1002781.jpg
プランターB(右側)の様子

P1002782.jpg
プランターCの様子

P1002783.jpg拡大

P1002784.jpg
プランターD(左側)の様子

P1002785.jpg
プランターD(右側)の様子

今回は完熟となったプランターAの果実を収穫します。
プランターBの右側の株には果実が付いていません。大器晩成…か?
プランターDの腋芽栽培株もイマイチ生育が良くありません。収穫期に間に合わない?

続きを読む


タグ:トマト

トマトにあの症状がっ! [中玉トマト『スイート』<終了>]

中玉『スイートトマト』に、ついにアノ兆候が見られました。

今まで大きなトマトを育てたことが無かったので、経験がありませんでしたが、「尻腐れ」になったようです。

P1002720.jpg
プランターA

週に一回はカルシウム液肥を土に与えていましたが、これからは直接噴霧も行うようにします。
でも、最終的に食べられさえすれば、文句は言いません。

その他に、形が変わったものもあります。

P1002721.jpg
プランターC

左側の実が いびつです。
たぶん、初期の段階で花弁を付けたまま実を大きくしてしまったことによると思います。
まぁ、これも食べられれば特に文句は言いません。

朝の水遣りの際、萎れている植物が多くなりました。
これから夏本番、暑さが厳しいベランダ栽培ですので、枯らさないように注意しないといけませんね。

【2011/07/10、晴れ、08:30の気温37℃(ひ~[あせあせ(飛び散る汗)])、夜の最低気温29℃、前日の最高気温40℃(参考、朝の直射日光による)】
タグ:トマト

トマトにニュー アライバル [中玉トマト『スイート』<終了>]

今年のトマトのラインアップが増えました。

今年のトマト栽培は、3月11日の地震の影響によりミニトマトが全滅したため、食べたトマトの種から育てた中玉の『スイートトマト』のみでした。
4株育てていましたが、先日腋芽を挿し芽にして2株増やしたところです。

ところが6月26日の日曜日、近所のホームセンターにて激安トマト苗(?)が売られていたので、衝動買いしてしまいました。
このような売り物の苗は初めてですが、自分のベランダでは 実施したことがあるので、まぁ大丈夫と踏んで育てることとしました。

まずは、レギュラー陣からのレポートです。

P1002606.jpg6/26の様子(メインのプランターA)

P1002607.jpg第一花房

P1002608.jpg第二花房

第一花房の実は一つ、大きさは直径5cmくらい。
第二花房には蕾ができてきました。
遅れ気味ではありますが、まずまず順調です。

続きを読む


タグ:トマト
前の10件 | - 中玉トマト『スイート』<終了> ブログトップ